freeeやMF、ジョブカン、SmartHRなど
クラウド人事労務システムを導入して勤怠管理や給与計算、電子申請を行う会社はどんどん増えてきていますが、導入した方からいろいろなご相談やリクエストをいただくようになりました。

たとえば…

「どうしても電子化できない業務が残るので、アウトソーシングしたい」
「法律面の指導を受けながら、社内で勤怠管理や給与計算、社会保険手続きまで行いたい」
「システムを共同で管理しながら運用に問題がないかモニタリングして欲しい」
「勤怠管理や給与計算は社内で行うので、電子申請を行ってほしい」

そんな方のために

東京人事労務ファクトリーが「社会保険労務士として」クラウド人事労務システムの運用を支援します。

具体的には、

クラウド人事労務システムを導入した後の
クラウド人事労務システムの運用に関する相談・指導(サポートデスク)
―社内規定上、また法律上正しい処理であるかの確認
クラウド人事労務システムの共同管理(モニタリング)
―システムの運用が正確に行われているかを随時チェック
電子申請手続き、および非電子化業務の代行(アウトソーシング)
―社内で行わない手続き業務を担当

ご希望いただくものをすべて、おこなわせていただきます。

「クラウド人事労務 フォローアップ」お問い合わせはこちら

 お問い合わせはこちらから 

ちなみに、クラウド人事労務システムは現在、勤怠管理21サービス、給与計算12サービス、電子申請10サービスほどありますが、東京人事労務ファクトリーでの取り扱い実績が多いのは以下のサービスになります。

勤怠管理
ジョブカン
KING OF TIME
人事労務freee
Jinjer
Touch on Time
給与計算
マネーフォワードクラウド給与
人事労務freee
やよいの給与明細 オンライン
ジョブカン
社会保険・雇用保険 電子申請
Smart HR
オフィスステーション
DirectHR
人事労務freee

従業員数や予算、勤怠の記録を行う端末、会計ソフトとの連携など、さまざまな条件を考慮して、必要あればシステムの改善を提案します。

また、クラウド人事労務システムの運用後に、以下のようなご相談(お困りごと)をよくいただきます。

「特殊な給与計算を行っているがシステムが対応せず、時間がかかってしまう」
「勤怠管理システムと給与計算システムの連携が不完全で手間がかかっている」
「給与支払い日の直前にメンテナンスが入ってしまう!」
「新任の担当者のために会社に来て操作を教えてほしい!」

そんな方のために

東京人事労務ファクトリーがクラウド人事労務システムのスムーズな運用を支援します。

クラウド人事労務 フォローアップ サービス料金のご案内

  • クラウド人事労務システムの運用に関する相談・指導(サポートデスク)
  • クラウド人事労務システムの共同管理(モニタリング)
  • 電子申請手続き、および非電子化業務の代行(アウトソーシング)

顧問契約  月額 22,000円(従業員4名まで)~
相談顧問  月額 22,000円(月3時間まで)~

「クラウド人事労務フォローアップ」お問い合わせはこちらから↓

 お問い合わせはこちらから